偏頭痛の対策とは?

MENU

偏頭痛の対策とは?

偏頭痛で悩まされる方は必見です。対策方法をいくつかピックアップしていきたいと思います。さまざまな方法をすでに実践している人もいるかもしれませんが、効率的な対策を紹介していきます。

 

今まで試してみたことがない方はぜひ実践してみてください。

 

すぐに偏頭痛が起きたときの対処法

もし、仕事をしているときや学校に行っている間に偏頭痛が起きてしまったら…そのときの適切な対処法があります。それは、できるだけ光や音の刺激がないところでゆっくり休むことです。

 

すぐに偏頭痛対策となる薬を飲む方が多いですが、薬ばかりに頼ってしまうと自然の治癒能力が下がってしまいます。できるだけ薬に頼らないようにしておくことは大切です。

 

できれば横になっておいた方が良いですが、横になれない場所で偏頭痛が起きたときは近くにあるベンチや椅子に座って安静にしてください。

 

外であれば日陰に行くこと、できるだけ静かなところが適切です。光や音は頭に刺激を与えてしまうため、それだけでも偏頭痛がひどくなってしまう可能性があります。

 

生活習慣を規則正しく

生活習慣の乱れは偏頭痛だけでなく、さまざまな病気につながる大事なポイントです。

 

昼夜逆転生活や睡眠不足、食生活の乱れなど1日だけであれば問題はありませんが、不規則な生活が長く続いてしまうとどんどん偏頭痛もひどくなってくるでしょう。寝すぎは偏頭痛にとって逆効果になりますが、寝不足はもっと悪化させる懸念材料とされています。

 

目安は1日7時間ほどです。偏頭痛の対処法として1時間ほど睡眠をとることは大切です。

 

しかし、寝すぎも頭がボーッとしてしまい、偏頭痛が引き起こされやすい環境となってしまうので要注意です。また、休日やお風呂上りなどでリラックス時間を設けて、ストレス解消も上手におこなっていきましょう。

 

そして、食べ物にも要注意です。ワイン・チョコレート・アイスクリームといった食べ物は偏頭痛を引き起こしやすい食べ物となっていますのでできるだけ食べないようにしておきましょう。